So-net無料ブログ作成
検索選択

売買比率から考えてみる。 [雑感]

今日は中国の利上げで、今日はだいぶ動いたのかなとは思うのですが。。
ちょいと気になっていたことなので、そのまま書いてみたいと思います。

私はマネパトさんのメルマガ『マネーパートナーズ為替分析 日刊レポート』を読んでいる
のですが、今日の売買比率と先週11日の売買比率が大きく動いているので、自分なりに
考えてみたいと思います。

5/18分
◇売買比率(%)(昨日の当社未決済建玉比率)
            買      売       通貨比率    終値 
米ドル/円        46.63    53.37      33.73     121.29
ユーロ/円        58.69    41.31       8.21     163.68
豪ドル/円        84.88    15.12      14.72      99.89
NZドル/円        71.16    28.84       8.16     88.60
ポンド/円        58.28    41.72       9.41     239.48
スイスフラン/円     24.58    75.42       1.25     98.80
カナダドル/円      26.58    73.42       2.40     110.26
ユーロ/米ドル      11.49    88.51       8.46     1.3492
ポンド/米ドル      44.50    55.50       1.81     1.9742
南アランド/円      98.78    1.22       11.85     17.20

5/11分
◇売買比率(%)(昨日の当社未決済建玉比率) 
            買      売       通貨比率    終値 
米ドル/円        65.17    34.83      32.90     119.87
ユーロ/円        75.87    24.13      11.16     161.63
豪ドル/円        63.00    37.00       7.68     99.08
NZドル/円        76.23    23.77       9.62     87.12
ポンド/円        72.36    27.64      12.85     237.26
スイスフラン/円     30.12    69.88       1.30     98.23
カナダドル/円      44.61    55.39       1.62     107.90
ユーロ/米ドル      12.95    87.05       8.54     1.3483
ポンド/米ドル      42.80    57.20       1.87     1.9792
南アランド/円      98.10    1.90       12.46     17.01

私が注目した通貨ペア以下の4つ

米ドル/円:買い65.17→46.63と買いと売りの比率が逆転。
121円台に入って上値が思いと考え、売りで参入or買いポジを決済したと読み取れる。
ましてや、121円台までくると『上海ショック』直前の買いポジションでも為替差益+スワップ
でプラス決済できるはず。一旦、手仕舞うというのは賢い選択なのかもしれません。
週末にはG8もあり、イベントリスク回避の意味でも賢い選択かも。

ユーロ/円:買い75.87→58.69と買いの比率下落。
史上最高値更新!と聞けばそろそろ下がるんじゃないの。と考えたくなるのもうなずける。
通貨比率も11.16→8.21と低下。やはり高値警戒感は取引自体をも敬遠気味か。

豪ドル/円:買い63.00→84.88と買いの比率が大幅上昇。
100円台のせと景気のいい豪ドル円であるが、こちらはユーロと違いまだまだ『イケイケ』の雰囲気
を感じます。通貨比率も7.68→14.72と大幅上昇。日本人投資家は豪ドル円の買いにいってます。
マット今井さん曰く『豪はファンダメンタル的に弱いとこなし』とがそのまま反映された結果か。

ポンド/円:買い72.36→58.28と買いの比率が下落。
通貨比率も12.85→9.41と低下。やはり240円に近づくとそろそろ天井と考える人が多いのかも
しれません。

誰のレポート?orセミナー?で言っていたいたことかは忘れましたが、
プロのディーラーは市場の歪みを狙ったり、個人投資家の狼狽売り(買い)を利用してしっかり利食
ってきた。
しかし、最近のFXはプロが勝てなくなってきている。素人の方が『下がれば買う(円売り)』という冷静
に取引してくるためということのようです。

もし、他のFX会社でもマネパトさんの売買比率となっているとしたら日本の個人投資家も捨てたもん
じゃないね。。


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 6

ヒロシ

おはようございます。

自分の取引傾向もまさにマネパトの比率どおりです。
これって他の個人投資家と同じ行動ということで
良いことなのでしょうけど、逆に考えると同じ行動を
取っていたら勝てないのかな??って考えたりして。

今週は121円台を維持して終了しましたね。
こうなると来週はますます取引が難しくなりますね。
by ヒロシ (2007-05-19 05:07) 

王子の狐

>プロのディーラーは市場の歪みを狙ったり、個人投資家の狼狽売り(買い)を利用してしっかり利食ってきた。

プロの収益チャンスを逆張りが、拾っていく相場に見えます。売買比率からは儲かっているのは個人の方かな。
by 王子の狐 (2007-05-19 05:31) 

トルネード

おはようございます。 ヒロシさん

>良いことなのでしょうけど、逆に考えると同じ行動を
>取っていたら勝てないのかな??って考えたりして。

何をおっしゃいます。。ヒロシさんもマネパトさんのユーザーでこの数字に貢献されているじゃないですか。。(笑)

株とかと違って、参加者は世界中にいるので問題ないんでしょうね。きっと。
この辺はFXってほんと奥が深いですよね。。

>こうなると来週はますます取引が難しくなりますね。
G8もありますので、どんな展開で相場は始めまるんでしょうね。。
by トルネード (2007-05-19 06:01) 

トルネード

おはようございます。 王子の狐さん

>売買比率からは儲かっているのは個人の方かな。

やはり、そう思いますか。
私もそう思います。FXは儲かっているのは1、2割とか言われてますけど
日本の個人投資家の場合は実はもっと多かったして。
そんな調査、大掛かりには誰もしたことないと思うので?ですが。。
by トルネード (2007-05-19 06:05) 

王子の狐

米商品先物取引委員会(CFTC)がIMM通貨先物の取組状況(18日)を発表しました。


5/15/07 week / 5/08/07 week
Long 46,650 / 51,213
Short 174,546 / 163,472
Net -127,896 / -112,259

  ユーロ
5/15/07 week / 5/08/07 week
Long 146,922 / 130,342
Short 27,384 / 25,072
Net 119,538 / 105,270

  ポンド
5/15/07 week / 5/08/07 week
Long 64,011 / 74,982
Short 22,933 / 22,985
Net 41,078 / 51,997

狐の独断のコメント
円ショート増えてますね。火曜日がこの数字だと現時点は、-150000ぐらいですかね。あと50000枚積みあがるまでの間のどこかでナイヤガラの滝相場が起こるかも。

£のLong 10951枚減りました。Netでも10919枚減り、本格調整への入り口に来ていることを暗示。

ユーロは強そうですが、Netで12万弱は相場の傾きすぎを示してます。どこかで一服するはず。

ポジトーク満開ですので、聞き流してください。
by 王子の狐 (2007-05-19 12:22) 

トルネード

こんにちは 王子の狐さん

情報ありがとうございます。

>ナイヤガラの滝相場が起こるかも。
やはり、いつでも逃げる準備はした方がよいかもしれませんね。
by トルネード (2007-05-19 16:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。