So-net無料ブログ作成
検索選択
運用状況 ブログトップ
前の10件 | -

7月はユーロドルとドル円にやられた。。 [運用状況]

【7月利益】 13,340円-$1485.20
※MP社の場合はクロス円以外は損益確定後はドル建てとなります。

7月は、懲りずにまた失敗してしまいました。
ポジ量が多くなってきたところをやられました。特にドル円とユーロドルで。。
この辺は2月の反省が生きていないので。。ガックリです。。

長期的なトレンドとしてはまだ円売りでいいと思ってるんですけど。。

怖いのはこのサブプライム問題が単に住宅の問題でなくて、
株価を急落→世界の株急落→信用不安→円キャリートレード巻き戻しとなってきている点。
ただ、まだサブプライム問題の影響範囲が???なのでまだ円高へいくかもしれないという不安は
しばらく付きまとうのかなと言う感じがしています。

展開的には従来の円売りでは厳しい展開の感じが続くような気もするので短期的には円買い取引
も取り入れてコツコツ儲けていく戦略も試して見る必要があるかなと考えております。

それにしても、最近のNYダウの引け前(日本時間だとAM3:00~4:00)に大動きして為替を動かす
のには当然、寝てる時間なので勘弁して欲しい展開です。(^^;;


nice!(1)  コメント(5)  トラックバック(1) 
共通テーマ:マネー

6月は『びびり』も結果はOK。 [運用状況]

【6月利益】 152,529円+$111.78
※MP社の場合はクロス円以外は損益確定後はドル建てとなります。

6月も終始、いつ円高への調整があるのと『びびり』でトレードは継続。

ただ、6月は豪ドル円:5円抜き。ユーロ円:3円抜き。と取引回数は少ないのにもかかわらず
おいしいトレードをさせていただきました。
→勝因は明らかにこの2ポジのお陰です。。

最後も軽ーい調整ではしっかり利食わせていただきましたし。

やはり、無理にトレードせず、『上がったものは必ず下がる』ってことで待つのも大切ですね。

この金利相場で円安へという流れはやはりそう簡単には変わらないですね。
日本が今のような半年に1度?のようなペースで利上げしている現状では円が売られるのも
当然なのかもしれません。
注目は日本がいつから利上げ積極モードになるのかってことでしょうか。
ただ、物価が上がらない現状では。。原油価格が円安の影響もあり実質上昇となっているので
その辺の影響はそのうち顕著にでてくるのかもしれませんので、その辺は要注意ですね。
福井総裁に利上げの口実を与えることになりますので。。

さて、7月ですね。今年も半分が終わりました。。
6月はボーナスマネーが円売り(FXだけでなく外貨建ての投信などへ流れる)を支えたとと思い
ますので7月は円売りの援軍は減る?って考えた方がよいのかな。。
米のサブプライム問題も気になるところ。すでに過去の話かと思ったら最近はまた注目されて
ますしね。
あと、気になるのはリスクマネーの収縮(キャリートレードの解消)をもたらす原因は何かという
ことです。
→これがわかれば、苦労はしないのですが。。(^^;;

さて、今月もボチボチとがんばりますか。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

5月は終始『びびり』のトレード。。 [運用状況]

【5月利益】 100,080円+$247.58
※MP社の場合はクロス円以外は損益確定後はドル建てとなります。

5月はGW明けは円高かと『びびり』でトレード
その割りには自分としてはうまいこといった感じ。
軽ーい調整ではしっかり押し目を買えたのが勝因か。。

それにしても、ドル円の122円、ユーロ円の164円は重いですね。。
どうにか到達しても長続きしない展開。(ドル円は6/1にようやく122円に到達しましたが・・・)
それに引き換え、豪ドル、加ドルの強いこと。。あまりの強さに言葉失いがちです。。

6月も『びびり』ながらのトレード継続ですね。(^^;;

ポジも少ないし為替差益で稼ぐトレードでしっかり儲けられるようにがんばりますか。
特に、短期で売り(マイナススワップ)の取引も取り入れながら。。


nice!(1)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

4月の利益はまずまず。。 [運用状況]

【4月利益】 100,132円+$74.96
※MP社の場合はクロス円以外は損益確定後はドル建てとなります。

自分としては上出来な4月となりました。
4月は予想されていたG7での円安牽制発言、ユーロ高是正発言がなく、結果的にはクロス円は
円安が大きく進み、ドル円だけがちょっと円安という展開となりました。
ユーロの1人勝ちで、ドル安、円安の相場ですものね。

さて、5月です。
私なりの相場に対しての考えですが ←もちろん特に根拠はない。。(^^;;
米はNYダウは高値圏を維持しサブプライム問題も陰を潜めてきた感じです。
経済指標もいいもの、悪いものさまざまで方向感が定まらない展開ですね。
ドル円は動きは米の株価の動き次第のような感じがします。そろそろ動きそうか。。

ユーロ円を筆頭にクロス円は随分と高値まできてしまいました。
どこまでいくのやらって感じでしょうか。
私は今のところ、円買いのトレードはしない方針なのでじっくり押し目を待っていこうと思っています。

相場が動かないなら、スワップでとばかりにポジションを増やす(レバレッジを上げる)して痛い目に
あっているだけにここはじっくりといこうと思います。我慢が大事!
なんのことはない、単に『びびり』ながらのトレードです。(^^;;


nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

3月の収支はマイナス。。 [運用状況]

【3月利益】 -125,277円 -$1123.48
※MP社の場合はクロス円以外は損益確定後はドル建てとなります。

計算してみたら、とほほの結果となってしまいました。
それでも、1、2月のプラス収支のお陰で年間トータルではプラス収支のようです。
損してないのでよかったと思うしかないでしょう。

ドル建てのマイナスは元々、塩漬けだったユーロドルの損切りなのである計算通りである。
マイナスの原因は2/27発の『上海ショック』の際にポジの持ちすぎ(高レバレッジ)のためで
自己管理の甘さを痛感しました。

よく言われるように『上がる相場』はジリジリとだが、『下げ相場』は一気にというのはまさにそうですね。
儲ける人はさっさと損切りして、早い『下げ』についていって儲けるんでしょうね。。

ただ、実感したのは
クロス円の場合は売りから入るのは『ちょっと』と思っても、下げ止まってからの戻りも早いですね。
この戻っていくところを買い上がっていくだけでも相当儲けられますものね。
⇒実際、私もこの戻りについていって損失がだいぶ減りました。。

『儲けは大きく、損は少なく』とはよく言ったものです。


nice!(0)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

2007/03/01 収支報告 [運用状況]

【今月利益】 120,837円+$74.36
※MP社の場合はクロス円以外は損益確定後はドル建てとなります。

【保有ポジ】
ユーロドル売り(塩漬け) ←昨年からの売りポジ と含み損中の売りポジ×3
豪ドル円買い  含み損ポジ×2
ドル円買い    含み損ポジ×4
ユーロ円買い   含み損ポジ×2
カナダ円買い   含み損ポジ×1

2月は最後の最後に中国株下落にやられました。
それでは先月に続き順調だったのに・・・
現在は『そろそろ反転しないかな』と様子見して損切りしてません。
ただ、そろそろ厳しくなってきたので損切り発動かなと考えてます。

3月の取引はまずは損切りからになりそうです。(^^;;


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

2007/02/20 収支報告 [運用状況]

【今月利益】 86,026円+$74.36
※MP社の場合はクロス円以外は損益確定後はドル建てとなります。

【保有ポジ】
ユーロドル売り(塩漬け) ←昨年からの売りポジ と含み損中の売りポジ×3
豪ドル円買い  94円台の含み損ポジ×2 と93.50円のポジ
ドル円買い   121円台の含み損ポジ×2 と120.00円のポジ
ユーロ円買い  157.50円のポジ

先週は15日の日本のGDPは予想よりも好結果、円高へ!
その上、先週末の一瞬でしたがドル円119円(一部は割れたFX会社もあった)には少々ビビリました。
テクニカルの面からのプロの人のお話でも119円割れると下抜けの可能性もありということで
したので、週明けは少々冷や冷やでした。
しかし、今日の120円越えは一体何??。
他のクロス円も上昇中なので円売り派にはありがたい話ではありますが。。
含み益がでているポジはリスク回避のために手動トレーリングストップを設定しちゃいました。

ただ、相変わらずユーロは強いですね。ユーロドルは先週までレンジの上だった1.31を上抜け
してしまいました。読みが甘かったようです。
今後のアメリカの経済指標は少々注意が必要かと思ってます。
個人的には、米の利下げはまだないし、欧州も景気もそろそろ息切れか?なんて思ってます。
→もちろんポジショントークです。(苦笑)

<今週の注目>
2/21 日銀金融政策会合 金利発表
利上げする可能性は高そうだが、あとは福井総裁の決断次第か。。
もしかすると、市場の関心は
利上げするorしないよりも福井総裁が会見の方かもしれないですね。
もちろん、市場は『当分(夏にある参議院選挙後)は利上げなし』を織り込みはじめているとは思い
ますが。。

2/21 英BOEの議事録
2/22 AM4:00 米FOMC議事録(1/31分)
『金利相場』の場合は英や米の中央銀行の考え方は当然チェックが必要ですね。
特に、景気の見通しについて、前回と違いがあるかどうかは要注意ですね。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:マネー

2007/02/13 収支報告 [運用状況]

【今月利益】 64,361円+$74.36
※MP社の場合はクロス円以外は損益確定後はドル建てとなります。

【保有ポジ】
ユーロドル売り(塩漬け) ←昨年からのポジ と売りポジ×2
豪ドル円買い  94円台の含み損ポジ
ドル円買い   121.50円
NZドル円買い 83円
ユーロ円買い 157.50円

G7の声明に『円安牽制』が含まれないことがはっきりすると総じて円安へ。
お陰で、先週後半バシバシ利確できました。
また、安全のためにとプラスポジは利確でポジ量を減らしての週末となりました。

ドル円、NZドル円、ユーロ円は本日下がったところを押し目!と指値をしていたのがヒット。
『ユーロドルが上がれば、ユーロ円も上がる』ということを利用したポジ。
いまのところいい感じ。もちろんユーロドルは売りポジなので言い訳ではないが。。
狙いはいつものように+50銭かなと考えています。

<今週の注目>
2/13 22:30 米12月度貿易収支
米が金利を上げて続けていた時には金利に注目が集まり、注目されていなかったが、金利が
据え置かれている現状ではこれに反応するのではないかと言われているようです。
予想は先月よりも赤字拡大を予想。。

2/15 日本GDP発表
来週の日銀が利上げを行うかどうかの根拠となるものということで、かなり注目されています。

今週もまた相場は上へ下へと動くんだろうなあ。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(3) 
共通テーマ:マネー

2007/02/06 収支報告 [運用状況]

【今月利益】 6,430円+$74.36
※MP社の場合はクロス円以外は損益確定後はドル建てとなります。

【保有ポジ】
ユーロドル売り(塩漬け) ←昨年からのポジ と1.2950の売りポジ
豪ドル円買い  93円台で再びポジる。
ドル円買い  120円台は押し目とポジる。X2
加ドル円買い 102円でポジる。

ユーロ円は先週末に157.50円でうまく利確で売り抜けたので円高に巻き込まれずにすみました。
ラッキーでした。
ユーロドル売りポジもようやく利確。でもその後は・・・含み損ポジばかりです。

相場はG7を前にして『円安牽制』発言などでクロス円は円高へ動いてます。
クロス円はかなり円売られてましたので、調整?ということなのでしょうか。
私の取引の中心は『円売り外貨買い』なのでば今週は我慢の相場ということなんでしょうね。

<今週の注目>
2/9,10 G7があります。
注目はずばり『円安牽制』が声明に含まれるのかどうかということです。
場合によってはチャートに『窓』が開くことも考えられるので2/12の朝は振替休日だからと
ゆっくり寝坊している場合ではないですね。(笑)

2/7 豪政策金利発表
2/8 ユーロ、英 政策金利発表
と、G7の陰に隠れて『政策金利』の『せ』の字も出てこないですが・・・
サプライズ』はないと思うのですが。。。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(4) 
共通テーマ:マネー

2007/01/30 収支報告 [運用状況]

【今月利益】 163,926円+$256.16
※MP社の場合はクロス円以外は損益確定後はドル建てとなります。

【保有ポジ】
ユーロドル売り(塩漬け) ←昨年からのポジ・・・ 1.2950の売りポジを追加
豪ドル円買い  94円台に落ちたところ押し目と再度ポジる。←少々早すぎた。。
ユーロ円買い  157円台で押し目と再度ポジる。

先週は結構激しかった、特に24日は十分利益のっていた豪ドル円とユーロ円(共に+1円)
でOCOのSTOP決済となりました。
2通貨ペアともその後下げていったのでうまい具合に勝ち逃げできました。

他に、ドル円、ユーロ円、NZドル円の取引は+50銭作戦が見事に成功し、現在の保有のポジは
ユーロドル売り(塩漬け)以外は24日以降のものとなってしまいました。
ドル円は121円台と少々手が出ない領域となってしまいました。

豪ドル円がもう少々がんばるかと思っていたのですが、1/24朝の経済指標(消費者物価)が
予想よりも悪かった(予想:+3.6%、結果:+3.3%)ことを受けて下落しました。
ただ、豪はインフレターゲットの上限を3%と設定している国なので、単純に3%を越えてきている
という点では、金利は上げることはあっても下げることは当分ないと思われます。
市場のテーマが『金利相場』であるなら、今後の更なる上昇あるかなと思っています。
→もちろん、素人予想でポジショントークです。(^^;;

<今週の注目>
1/31 FOMCがあります。
いろいろな人の話を聞いていると、最近少々影の薄いFRBのバーナンキ議長就任から1年
経ったし、そろそろ独自の『色』を出し始めるのではと言われているようです。
その『色』として取り出されているのが物価の上昇に金利を連動させる『インフレターゲット』の
ようです。

2/2 (米) 1月非農業部門雇用者数(ノンファームペロール?)
最近は過去の数字の修正で相場が大きく動くこともありましたね。どうなることやら・・・


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(5) 
共通テーマ:マネー
前の10件 | - 運用状況 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。