So-net無料ブログ作成

調整相場はいつまで続く。 [雑感]

それにしても、クロス円は下げ止まりませんね。
ちょっと、悪い材料が出尽くした感じでもないし反転しそうな雰囲気ではないような。。

私は、円売りのポジ量多すぎということで損切りして身軽になりました。(^^;;
今月の収支はきっと大赤字だろうな。(^^;;

調整相場がくることはだいぶ前から『そろそろかも』って思っていたのに。。
自分をコントロールするのはやはり難しいですね。。
ルールを作っても大事なのは『ルール守る』ことだということを再認識しなくては。。

さて、来週の相場ですが
やはり、ポジとるなら戻り売りのスタンスでいくしかないのかなと思います。

短いチャートを見ていての個人的な動きの予想は

月曜の朝一から午前中の動き。
もし、不幸にもロスカットとなり強制決済されてしまった個人投資家が多いとすれば市場オープンと
同時にドーンと下げだすような。。
しかし、下げ止まったところをバーゲンハントという流れがあると東京仲値に向けては上昇。
その後は、東京、ロンドン、NYとそれぞれの株価の動きで為替相場も動くような。。

特にNYの株価(日本時間 22:30)のオープン時に前日比、どのくらいで始まるのかは注目かも。。

為替相場がどう動くのかは???なのでそれにあわせていくしかないんでしょうね。
とりあえずは無理は禁物。ぼちぼちといくしかないんでしょうね。。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

サブプライム問題が再燃。。 [雑感]

先週末はサブプライム問題が再燃しまし、調整相場となりました。
直接的には米株価の大幅下落→リスク回避→円キャリートレードの巻き戻し。

ただ、理由がサブプライム問題というのはちょっと意外な感じでした。(^^;;
すでに解決したと思ってたんですがね。。
やはり、6月の半期or3ヶ月の4半期の決算してみたら。。『ちょっとやばいよ』って感じだったん
ですかね。。

プロのコメントよれば
ドル円のポイントは120.70-75をしっかり割ってくるかどうかということのようです。
120.80を割れなかったのも120.80には相当の円売りオーダーがあったのが原因のようです。

20日はNY時間で121円を割り込む局面はあったものの結局は121円Keepでの終了。
週明けはまずは窓が開くかどうかに注目。

あと気になるのは、このような円高への大動きの場合には個人投資家のポジがロスカットに
なってしまい、FX会社のカバー取引によって円高が進むことがあることだと思います。
注意するべきはAM7:00~8:00くらいの時間帯か。。

個人的にはやはり『東京の主婦』のがんばりに期待してます。。(^^;;


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

FX取引会社のニュース、キャンペーンを知るのに便利なメルマガ。 [雑感]

[FX-PRESS] 外国為替取引ニュース!

このメルマガ、私も知り合いから教えてもらったのですがFX取引会社のニュース、キャンペーンを
知るのには便利ですね。

特に、自分の取引している会社の話はチェックしておきたいもの。
FXブーム?で顧客獲得競争も激化してますからね。。
もちろん、より条件の良い会社を探すのにも便利だし、キャンペーン狙いで口座開設って場合の
情報収集にはもってこいですね。(^^;;

このメルマガは以下のURLから登録できまーす。

http://www.mag2.com/m/0000100903.html


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

今週の注目は日銀政策決定会合(7/11~12)か [雑感]

最近の政策決定会合(その後の中銀総裁の会見)はあんまりサプライズがありません。
当然、日本、米、欧州は頻繁に金利を変更しないので『急に金利変更』というサプライズは
起こりません。。

しかし、政策決定会合の後の中銀総裁の会見の文言にはやたらと注目が集まります。
注目しているのは前回と今回の相違点があるかどうか。
特に、次の政策決定会合で利上げするつもりなら、『利上げを示唆する文言』が含まれ
くるからです。

最近は為替相場の急激な動きを嫌っているようで、前もって例えば『利上げ織り込み済み』って
感じですものね。。

ということで、8月の利上げが予想されていることから、その布石としての7月の日銀政策決定会合
とその後の福井総裁の会見には注目が集まりますよね。。

ただ、他のクロス円に比べるとドル円はさほど円安になってない?(8月利上げは既にある
程度は織り込まれている?)ってことなのか。。

それとも一旦は円高となるのか。
ただ円高はここぞとばかりに『東京の主婦』というバーゲンハンターの餌食となるだけなのかも。。
なので、さほど円高にはならないのかも。。

『東京の主婦』:日銀の審議員が米での講演で使った日本の個人投資家を比喩したもの。。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

種まきの時期に失敗。。 [雑感]

待っていた円高調整がとうとうやってきた!って昨日は思ってました。

半分、うれしくなって種まき時期を間違えちゃいました。。(^^;;
→この点は猛省中。。円売りでいくなら下げの反転確認が甘すぎた。。

それでも、いくつかのポジは利確できたのでOKでしょう。
あとは少額でも利確してポジを減らすことか。。

ただ、軽い調整だったせいもあり、ぐんぐん円安って展開ではないですね。
もちろん、早朝にFOMCが控えているということもあるとは思うのですが。。

アナリストの予想は
・金利据え置き。
ただし、その後の声明のスタンスはまちまち。
やはり、もう注目されなくなったと思われていたサブプライム関連の話がまた注目されていることか。

6月も明日でおしまい。
ここまでくると何事もなく終わりたいですね。。


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

6月の最終週。何かが起こるか。。 [雑感]

ここまで円安が進むとは。。
皆さん、私も含めてですが少しでも円高へと思えば、すぐに円売ってきますね。
そのいい例がカナダ円、116円つけたのに経済指標が悪いということで115円を切るところまで
下げたのに、結局は116円越えてきましたからね。さすがに週末なので116円台keepできませんでしたけど。

ドル/カナダのチャートを見ている人ならご存知だと思いますが、バリバリの下降トレンド。
(カナダ買い)ですからね。 資源価格が高騰中ですので資源国は強いです。

今週は米国の重要指標が多いですね。FOMCもありますし。。
ただ、最近は指標発表あってもなくても相場は動くときは動くのでどうなることやら。。

いつ円高へ調整してもおかしくない感じがするので、無理してポジることはせずに今週もボチボチ
といこうと思います。

あと、6月は『月』の満ち欠けを気にしている人には珍しい月ですね。満月が2回あるんですものね。
1回目:6/2、2回目:6/30が満月です。


nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

強いオセアニア。。 [雑感]

マット今井さんのレポートなどを見ていても、オセアニアが強い。
構図としては資源価格は依然高いので豪はウハウハ状態。

ということで豪は
物価も上がる→当然農産物の値段も上昇→豪の農産物のNZからの輸入増える→NZの経済もよくなる。

といったシナリオで、ファンダメンタル的には豪もNZも強いということになるようです。

ましてや、今日の朝方発表の NZの金利引き上げ(0.25%)にはびっくりさせられた。
そして、豪の失業率の低下。。→雇用環境がよい状態→景気はいい状態。

となるのだから、完全にイケイケムードである。

ただ、注意すべき見方もあるようです。
それはNZの利上げが今回で打ち止めという見方もあるようでそのような話には注意が必要なようです。

豪については次回の利上げ期待も後押ししているようです。

個人的には、豪ドル円ロング、ポジしてます(^^;;。。もうすでに手動トレーリングストップ状態。
どこまでいくんだろうなあ。。ちょっと期待。。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

最新版ディーラー五七五 [雑感]

T&C Cosmic, Inc.の社長さんの和田さん(MJさんとかセントラル短資さんでNYからのセミナーをしている方)
が先日のセミナー資料のおまけ?のように『ディーラー五七五』なるものをのせていました。
面白いと思ったものをいくつか紹介します。

・指値して 出来ちゃったの?と 不安がり

私も、よくやります。。(^^;;
この辺のサポートラインなら、ちょいと割り込んでも反転するはず。。と考えて逆張り的に指値してた時。
でも、そのままずるずる下がり出すとやはり不安です。。

・おかしいな? それはお前の 相場観

自分の考えていた方向と逆に動いたときは、間違いを素直に認めることって大事ですよね。
プロでも外れることあるんだから、素人が外れるのは当然!くらいこだわりがない方がいいのかも。。

・高配当 みんなで買ったら 低配当

これって、相場の話?って感じですね。
でも、totoとか競馬などの配当はまさにそうですよね。。
toto big 7人も当たるから6億いかないし。。 ←買ってもいない奴(←自分のこと)が言うな(^^;;

5月もいよいよ最終週。
私の5月はここまで急落があるのではと『ビクビク』トレードの割にはそれなりに利益が出ている。。
無理にポジせずにさらっと5月を終えることにしよう。


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

売買比率から考えてみる。 [雑感]

今日は中国の利上げで、今日はだいぶ動いたのかなとは思うのですが。。
ちょいと気になっていたことなので、そのまま書いてみたいと思います。

私はマネパトさんのメルマガ『マネーパートナーズ為替分析 日刊レポート』を読んでいる
のですが、今日の売買比率と先週11日の売買比率が大きく動いているので、自分なりに
考えてみたいと思います。

5/18分
◇売買比率(%)(昨日の当社未決済建玉比率)
            買      売       通貨比率    終値 
米ドル/円        46.63    53.37      33.73     121.29
ユーロ/円        58.69    41.31       8.21     163.68
豪ドル/円        84.88    15.12      14.72      99.89
NZドル/円        71.16    28.84       8.16     88.60
ポンド/円        58.28    41.72       9.41     239.48
スイスフラン/円     24.58    75.42       1.25     98.80
カナダドル/円      26.58    73.42       2.40     110.26
ユーロ/米ドル      11.49    88.51       8.46     1.3492
ポンド/米ドル      44.50    55.50       1.81     1.9742
南アランド/円      98.78    1.22       11.85     17.20

5/11分
◇売買比率(%)(昨日の当社未決済建玉比率) 
            買      売       通貨比率    終値 
米ドル/円        65.17    34.83      32.90     119.87
ユーロ/円        75.87    24.13      11.16     161.63
豪ドル/円        63.00    37.00       7.68     99.08
NZドル/円        76.23    23.77       9.62     87.12
ポンド/円        72.36    27.64      12.85     237.26
スイスフラン/円     30.12    69.88       1.30     98.23
カナダドル/円      44.61    55.39       1.62     107.90
ユーロ/米ドル      12.95    87.05       8.54     1.3483
ポンド/米ドル      42.80    57.20       1.87     1.9792
南アランド/円      98.10    1.90       12.46     17.01

私が注目した通貨ペア以下の4つ

米ドル/円:買い65.17→46.63と買いと売りの比率が逆転。
121円台に入って上値が思いと考え、売りで参入or買いポジを決済したと読み取れる。
ましてや、121円台までくると『上海ショック』直前の買いポジションでも為替差益+スワップ
でプラス決済できるはず。一旦、手仕舞うというのは賢い選択なのかもしれません。
週末にはG8もあり、イベントリスク回避の意味でも賢い選択かも。

ユーロ/円:買い75.87→58.69と買いの比率下落。
史上最高値更新!と聞けばそろそろ下がるんじゃないの。と考えたくなるのもうなずける。
通貨比率も11.16→8.21と低下。やはり高値警戒感は取引自体をも敬遠気味か。

豪ドル/円:買い63.00→84.88と買いの比率が大幅上昇。
100円台のせと景気のいい豪ドル円であるが、こちらはユーロと違いまだまだ『イケイケ』の雰囲気
を感じます。通貨比率も7.68→14.72と大幅上昇。日本人投資家は豪ドル円の買いにいってます。
マット今井さん曰く『豪はファンダメンタル的に弱いとこなし』とがそのまま反映された結果か。

ポンド/円:買い72.36→58.28と買いの比率が下落。
通貨比率も12.85→9.41と低下。やはり240円に近づくとそろそろ天井と考える人が多いのかも
しれません。

誰のレポート?orセミナー?で言っていたいたことかは忘れましたが、
プロのディーラーは市場の歪みを狙ったり、個人投資家の狼狽売り(買い)を利用してしっかり利食
ってきた。
しかし、最近のFXはプロが勝てなくなってきている。素人の方が『下がれば買う(円売り)』という冷静
に取引してくるためということのようです。

もし、他のFX会社でもマネパトさんの売買比率となっているとしたら日本の個人投資家も捨てたもん
じゃないね。。


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

さあ、今週はどうなる。。 [雑感]

先週末は『何が起こったんだーーー』とばかりに円高へ向かいました。
どうもかなり、積み重なってきたユーロの買い持ちの巻き戻し(ポジション調整)だったようです。
でも、結局はユーロ円162円ミドル、ドル円も120円、豪ドル円も100円と、1日で調整も済んでしまったようです。

このような軽ーい調整は
円売りトレード中心の私にはクロス円はほぼ全面的に高値圏でのもみあい相場となっている現状では
いい押し目買いチャンスとなるのでありがたい限りです。
しかし。高値圏であることには変わりないので底を確認してからの参入、利確も大きく狙わずにコツコツと
利確するというスタンスで望みたいと思っています。

今週の注目は16,17日の日銀政策決定会合と週末に開催されるG8。

日銀政策決定会合は
一部、利上げ説もあったようですが、おそらく据え置きなんでしょうね。
特にサプライズなしで終わるような。。。

G8については
米財務長官が欠席するらしい。これって4月のワシントンG7の報復?
よくわかりませんが、やはり週末はポジションを少なくして望むのがイベントリスク回避ということで
セオリーなんでしょうね。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。