So-net無料ブログ作成

早起きしたものの。。 [雑感]

FOMCということで、今朝は少々早起きしました。
もちろん、スワップ3日デー対策もありましたが。。←結局、見てるだけでしたが。。(^^;;

今回のFOMC声明文についてのアナリストの解説を確認しても大きく注目すべき点はなさそうで、
市場が反応しなかったのも当然なんでしょうね。

なんか、前回?のFOMCも早起きしたのに結局動かなかったような。。
注目すると、特に動かないということか。。

そうなると、注目は今夜の英、ユーロの政策金利発表でしょうか。
個人的には英の動きに注目しています。
サプライズがあるとすれば英でしょうから。。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

GW明け相場、思ったより動かず。。 [雑感]

GW明けなのでもう少し動く(上でも、下でも・・・)のかなと思っていたのですが、
さほど動いていませんね。

ロンドン市場が休場だからなんでしょうね。
NY市場はどうなることやら。。

今週の予定を確認すると

5/9 27:15 FOMC
5/10 20:00 BOE(イギリス中銀)
5/10 20:45 ECB
と政策金利発表が集中しており、今週の山場はここなんでしょうね。

為替情報サイトのコメントを見ているとこの3つ中で
据え置き:FOMC、ECB
利上げ :BOE 0.25%
という予想されているようです。

考えられるのは
【予想】据え置き→【結果】利上げといったサプライズのケースでは利上げした通貨が
買われる展開。

今年1月のイギリスの利上げはまさにそうでしたうよね。
相場もアナリストも利上げを予想しておらず、まさにサプライズとなりました。
イギリス中銀としては物価上昇率が想定している水準より高いので利上げということで
予定通りの動きだったということのようですが。。

【予想】利上げ(据え置き)→【結果】利上げ(据え置き)という予想通りの結果だったとしても
売られる場合があります。
『市場が利上げを織り込み済みであった。』という場合やその後のコメントが
『これで利上げ打ち止め』、『利下げを検討』という場合です。

今年2月の日本の利上げがいい例ですね。ちょいと円高に振れたものの、続けては
利上げできないだろう。ということですぐに円安に戻りました。

今回は3つともサプライズはなさそう?なので、コメントに注目が集まるということ
になりそうです。

ただ、来週16,17には日銀政策決定会合も控えているので、そっちもちょいと注意が
必要なのかも。日銀、5月利上げ説なるものもあるらしいし。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

やはり、東京時間は閑散相場。 [雑感]

午前中、豪の3月貿易収支が予想より悪い結果となり豪ドル円は下落しました。

しかし、他のクロス円はあまり動かず。。
やはり、注目は今夜21:30の (米) 4月非農業部門雇用者数なんでしょうね。

思い起こせば、非農業部門雇用者数(ノンファームペロール?)って過去のデータを修正してくれる
ので今回の場合は4月の結果が予想と比べてどうだったかは当然相場の動きに影響するとはいえ、
過去のデータも修正することがあるので要注意ですね。

相場概況によると ドル円は120.50にノックアウトオプションがあるらしく上値はこのあたりで激しい
攻防戦となりそうだし、120円も維持できるかどうかも、上海ショックからの戻って来る際に120円を
越えるのに相当苦労したことから厳しいのではと個人的には考えています。

そうはいっても東京市場が休みで市場参加者が少ないとはいえ、現在17:45、120.25付近と
120.00-50円のレンジのちょうど中間であることから上下に25銭と狭いレンジで収まるとも思えず。。
どう動くことやら。。


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

昼は波穏やかで、夜は少々波乱あり。。 [雑感]

今日は日中、日銀政策決定会合、展望リポートが発表されました。

日銀政策決定会合は大方の予想通り、金利は全員一致で据え置き。
その後の福井総裁発言にも一時噂のあった『5月利上げ』を匂わせるようなものもなく
円売り派には円高の要因となるものはないようなでの一安心という感じなんでしょう。

半期に一度(4月、10月)に発表される展望リポートに対するマット今井さんの分析でも
『全体的に見て中立的な内容であり、相場への影響はほとんどないと見てよいであろう。』
ということで特に気にすることはないのでしょう。

『展望リポート』外為どっとコムさんからの速報メールより
・2007年度の実質GDPの大勢見通しは+2.0%~+2.1%
・2007年度の消費者物価指数の大勢見通しは±0%~+0.2%
・物価下落と景気悪化の悪循環が生じるリスクはさらに小さくなっている。
・景気回復や・物価上昇の度合いに応じたペースで、徐々に金利水準の調整を行う。
・消費者物価は将来的にはプラス幅が拡大する見込み。

我々、庶民が実感している通り、日本はあんまり物価はやはり上昇していないのですね。
となるといくら『金利上げる気、満々』の福井総裁でもそう簡単にはできないことになりますね。

しかし、21:30の米GDPの速報で予想より悪く、ドル円は一時、119円を割る展開。
すぐに、119円台戻ってきたのでやはり下値は限定的という感じなんでしょうね。
現在22:30すぎドル円は119.10円付近。
ここまでくればこのまま119円台キープで今週も終了となりそうか。。

最近は、謙虚に少々ビビリ気味な私のスタンス←小心者の素人考えです。(^^;;
『最近の相場のように急上昇の後には急降下がいつ起きてもおかしくない』という考えからは
急速な円高へ進むような展開の原因となりそうなことを整理してみました。

注意する点としては

・夏(参院選挙)前のサプライズ的な利上げ →物価ほぼ横ばいなのでおそらくできないでしょう。

・新興国での株価下落に起因する(2月末のまさに上海ショックですね)
 株→債券へ(債券価格の上昇)などのリスク資産の軽減
 円キャリートレードの解消(円買いとなり円高へ)

・政治家の発言によるもの(ユーロ高牽制発言、円キャリートレードへの牽制発言)

という感じでしょうか。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

調整相場なのか? [雑感]

本日は米経済指標の発表がなくさほど動かないだろうと思っていたら
円高へ動きましたね。
豪ドル円も99円割れたし、ユーロ円も161円割れたし。。。

最近よくあるパターンですね。
『指標のない静かな夜のはずが・・・』っていう。 

いろいろニュースサイトの記事を見てみると
海外投機筋のポジション調整のようですね。
対円もそうですが対ドルでもかなり売られていましたのでその買戻しのようです。

このくらいだと、軽い調整?とでもいうのでしょうか
⇒この程度なら分かりづらいが『押し目買い』にはちょうどいいかも。。

しかし、豪ドル円もユーロ円も戻ってきましたね。(現在:22:40すぎ)
このままいくと豪ドル円は99円台、ユーロ円161円台に戻りそうな感じです。

ただ、ドル円(118.40円くらい)だけはノラリクラリとぱっとしませんね。(笑)
ここから大きく下げないと『底を確認!』とばかりに上昇していくかもって感じでしょうか。
⇒素人のポジショントーク(希望的観測)ですのでご注意ください。(^^;;


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

相場が動かないこんな日は。。 [雑感]

やはり、動かないですね。これが『イースター休暇』なんですね。
⇒何回か経験しているはずなのに実感したのは初かも。。(^^;;

どうも、アメリカには『イースター休暇』はないらしいです。
なので、NY市場は動いているんですね。

ということは、先週末の米雇用統計が好調だった影響は明日の相場でも影響がでるのか??。。

どうなるにせよ今週末のG7は注意が必要な感じが。。。
今のところ何にも話がでていないのがどうも気になるところです。

ユーロ円、豪ドル円、NZドル円 ちょっと買いでは入りづらいところまできてしまいましたね。

個人的には、豪ドル円、NZドル円は特にそろそろ天井のような。。
調整してもおかしくないような。。。

となると今週も少々模様眺めスタンスですかね。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

あなたの通貨はなんですか? [雑感]

3月も終わりました。
ハラハラドキドキの相場でした。

『通貨占い』なるものを見つけました。
あなたの生まれ育った資質を、世界の通貨にたとえて占うそうです。
ちょっとした息抜きにどうぞ。

ちなみに私は『南アフリカランド』でした。
私個人的には南アフリカランド円って高金利だけどリスクが高いというイメージがある通貨なので
今のところは取引予定ないですが。。。

上田ハーローさんの外国為替情報サイト『FX museum』の中にあります。
http://www.fxmuseum.jp/uranai/


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

円全面高へ [雑感]

やはりというか、ドル円以外はかなり円安が進んでましたので調整局面を迎えた感じですね。
日足のストキャスもドル円以外は90%以上ですので、私も含めさらなる円安への展開と考える人
にはなるべくしてなったと考えるべき展開だと私個人的には思っています。

プロの方のテクニカル的な解説でもドル円は118.50をなかなか抜けていけない頭打ちの展開です
から下落も予想できるものというものでした。

他の市場の下落と連動するという最近のパターンである
ダウ平均株価の下落⇒ドル円はドル安へ⇒日本株下落⇒円高へという流れもありました。

調整とするならどこまで下落するのかってことでしょうか。

マット今井さんによると
ドル・円は1ドル=117円ちょうどの手前で下げ止まるかが1つのポイントになる。
ユーロ・円では1ユーロ=156円ちょうどが重要なポイント。
このレベルを下抜けした場合は、今回の調整はもう少し進む可能性が高くなってくる。
昨日下落したニューヨーク株式の動向にも注意をしておきたい。
ということのようです。

⇒なるほど、私の素人チャート読みでも
 ドル円の117円は3/20以降のもみ合っている下限ですし、
 ユーロ円の156円ちょうどは一目均衡表の『雲』の下限かな。 と読み取れます。

私の相性のよい?(←勝手思っているだけですが・・・)豪ドル円の読みは
サポート 93.80円 日足一目均衡表の『雲』の下限
⇒この辺で止まって欲しいなと思うポジショントークがかなり含まれますが・・・(^^;;

ただ、あまりリスクなく儲けるためには、円売り派(私も含みますが)は様子見がいいのかも。
どこまで円高が進むかなんて『神のみぞ知る』世界ですから。。。

まずは、今日22:30のバーナンキFRB議長の議会証言に市場がどう反応するのかでしょうか。


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

ちょっと相場を考えてみました。 [雑感]

2/27の『チャイナショック』の世界株安に始まった円高もだいぶ戻ってきました。
ただクロス円の円安への戻りは通貨ペアによって多少違ってきています。

ドル円はサブプライム問題、景気の陰りからの利下げなどの不安要素があり、なかなか
118.30円を回復できていない状態。
日足チャートでは三角持合で上に下にもあまり動けない状態となっています。
ただテクニカル的には三角持合はそろそろ終盤を迎えそうで上抜け(円安)か下抜け(円高)の
重要な曲面を迎えている感じがします。
⇒私個人的な予想(希望的なポジショントークですが。。。)上抜けで119円台トライと考えてます。
  明日早朝のFOMC次第かも。。

カナダドル円、豪ドル円は最近発表の経済指標が好結果です。
しかし、カナダは米経済にかなりリンクしているので、米ドル同様頭が重いか。。
それに引き換え豪ドル円は好調ですね。あれよあれよという間に94円を越えてきました。
豪ドル円は今後さらに上昇するかどうかのポイントはドル円とAUDUSD(オージードル)のようです。
特に、オージードルです。0.8000を越えてきました。ここからどのくらい上昇するかが注目です。
豪準備銀行(RBA)は昨年の11月に0.79ドル台の際に豪ドル売の介入したことがあるようなので
オージードルがどう動くかも注目ですね。

ユーロ円はユーロドルが上昇していることでも分かるとおり、ユーロが好調なんでしょうね。
テクニカル的にも『チャイナショック』下落の中で1日だけ日足チャートで陽線の2/28と同じ156円
台です。157円台にトーンと抜けられるかどうかポイントですね。ただ、ストキャスが90%を越えて
いるので、一旦調整後の上昇かも。。。

NZドル円もテクニカル的にはユーロ円と同じ感じですね。
一旦調整後に83円台を固めてくると利上げもしているし強いかも。。。

ポンド円はメチャメチャ動いて難しい。。。
テクニカル的にはユーロ円と同様に2/28の陽線の232円台への戻りを注目していますが
まだ、231円台ですね。ただ精神的によくないので私は参戦しないつもりです。

といった具合にちょっと相場観なるものを考えてみました。
個人的に相性のよい?(思っているだけかもしれないが・・・)豪ドル円が強そうなのには
ラッキーかなと思っております。(^^;;

あくまで、素人の考えですので取引する際はご自分の責任で行ってくださいね。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:マネー

『ロシアネーム』(続) [雑感]

前回書いたポンド円をかき回しているといわれる『ロシアネーム』の話ですが

以下のような情報を見つけました。

 「パターンが崩れてきた」との声もあるが、前述したロシア系の銀行は
 (1)東京早朝9時前(2)東京ランチタイム(3)ロンドンタイム早朝--
 とくに大きく仕掛ける傾向が強いと言われている。

真意のほどは確かではないがチャート15分足とかをみると確かに長ーい陽線、陰線が
あったりします。
ただ、このようにネタばれになってくると、同じパターンでというのは考えにくいかもしれませんね。

デイトレをされる方は注意が必要かと思いますが、スイングや長期の方はじっくり構えての
対応が良さそうです。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。