So-net無料ブログ作成
検索選択

今週の注目は日銀政策決定会合(7/11~12)か [雑感]

最近の政策決定会合(その後の中銀総裁の会見)はあんまりサプライズがありません。
当然、日本、米、欧州は頻繁に金利を変更しないので『急に金利変更』というサプライズは
起こりません。。

しかし、政策決定会合の後の中銀総裁の会見の文言にはやたらと注目が集まります。
注目しているのは前回と今回の相違点があるかどうか。
特に、次の政策決定会合で利上げするつもりなら、『利上げを示唆する文言』が含まれ
くるからです。

最近は為替相場の急激な動きを嫌っているようで、前もって例えば『利上げ織り込み済み』って
感じですものね。。

ということで、8月の利上げが予想されていることから、その布石としての7月の日銀政策決定会合
とその後の福井総裁の会見には注目が集まりますよね。。

ただ、他のクロス円に比べるとドル円はさほど円安になってない?(8月利上げは既にある
程度は織り込まれている?)ってことなのか。。

それとも一旦は円高となるのか。
ただ円高はここぞとばかりに『東京の主婦』というバーゲンハンターの餌食となるだけなのかも。。
なので、さほど円高にはならないのかも。。

『東京の主婦』:日銀の審議員が米での講演で使った日本の個人投資家を比喩したもの。。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

6月は『びびり』も結果はOK。 [運用状況]

【6月利益】 152,529円+$111.78
※MP社の場合はクロス円以外は損益確定後はドル建てとなります。

6月も終始、いつ円高への調整があるのと『びびり』でトレードは継続。

ただ、6月は豪ドル円:5円抜き。ユーロ円:3円抜き。と取引回数は少ないのにもかかわらず
おいしいトレードをさせていただきました。
→勝因は明らかにこの2ポジのお陰です。。

最後も軽ーい調整ではしっかり利食わせていただきましたし。

やはり、無理にトレードせず、『上がったものは必ず下がる』ってことで待つのも大切ですね。

この金利相場で円安へという流れはやはりそう簡単には変わらないですね。
日本が今のような半年に1度?のようなペースで利上げしている現状では円が売られるのも
当然なのかもしれません。
注目は日本がいつから利上げ積極モードになるのかってことでしょうか。
ただ、物価が上がらない現状では。。原油価格が円安の影響もあり実質上昇となっているので
その辺の影響はそのうち顕著にでてくるのかもしれませんので、その辺は要注意ですね。
福井総裁に利上げの口実を与えることになりますので。。

さて、7月ですね。今年も半分が終わりました。。
6月はボーナスマネーが円売り(FXだけでなく外貨建ての投信などへ流れる)を支えたとと思い
ますので7月は円売りの援軍は減る?って考えた方がよいのかな。。
米のサブプライム問題も気になるところ。すでに過去の話かと思ったら最近はまた注目されて
ますしね。
あと、気になるのはリスクマネーの収縮(キャリートレードの解消)をもたらす原因は何かという
ことです。
→これがわかれば、苦労はしないのですが。。(^^;;

さて、今月もボチボチとがんばりますか。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

種まきの時期に失敗。。 [雑感]

待っていた円高調整がとうとうやってきた!って昨日は思ってました。

半分、うれしくなって種まき時期を間違えちゃいました。。(^^;;
→この点は猛省中。。円売りでいくなら下げの反転確認が甘すぎた。。

それでも、いくつかのポジは利確できたのでOKでしょう。
あとは少額でも利確してポジを減らすことか。。

ただ、軽い調整だったせいもあり、ぐんぐん円安って展開ではないですね。
もちろん、早朝にFOMCが控えているということもあるとは思うのですが。。

アナリストの予想は
金利据え置き。
ただし、その後の声明のスタンスはまちまち。
やはり、もう注目されなくなったと思われていたサブプライム関連の話がまた注目されていることか。

6月も明日でおしまい。
ここまでくると何事もなく終わりたいですね。。


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

6月の最終週。何かが起こるか。。 [雑感]

ここまで円安が進むとは。。
皆さん、私も含めてですが少しでも円高へと思えば、すぐに円売ってきますね。
そのいい例がカナダ円、116円つけたのに経済指標が悪いということで115円を切るところまで
下げたのに、結局は116円越えてきましたからね。さすがに週末なので116円台keepできませんでしたけど。

ドル/カナダのチャートを見ている人ならご存知だと思いますが、バリバリの下降トレンド
(カナダ買い)ですからね。 資源価格が高騰中ですので資源国は強いです。

今週は米国の重要指標が多いですね。FOMCもありますし。。
ただ、最近は指標発表あってもなくても相場は動くときは動くのでどうなることやら。。

いつ円高へ調整してもおかしくない感じがするので、無理してポジることはせずに今週もボチボチ
といこうと思います。

あと、6月は『月』の満ち欠けを気にしている人には珍しい月ですね。満月が2回あるんですものね。
1回目:6/2、2回目:6/30が満月です。


nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

外為どっとコムさん通貨ペアが増えて取引画面変更。 [お世話になっているFXの会社]

週明けの6/18から4通貨ペア増えるということで外為どっとコムさんの
取引画面が変更になりました。
変更は土曜日だけだったと思っていたが、今日、日曜日も(9:00~21:00作業)
ということでログインできませんでした。

ちょっとだけ、心配でしたが、先程ログインしたらログインできました。
これなら、一目でレートの確認はできるし問題ないと思われます。
あとは使ってみてでしょうか。。

増える通貨ペアは
「香港ドル/円」
「ポンド/米ドル」
「米ドル/スイスフラン
「南アフリカランド/円」

この4種類のうち、私は「米ドル/スイスフラン」はセントラル短資さんで取引済み。
相性が悪いという感じはなく、機会があれば外為さんでも取引したいかなと考えています。
現状はちょいと高い感じがするので手を出すのには慎重にいきたい水準ですが。。

おそらく、南アランド円の取引したいと考える人は多いんでしょうね。証拠金も安いし。。
個人的には、17円ではちょっと高いかなと考えてます。
マイナー通貨ペアですし、現状の『クロス円は高値圏』?状態ではちょっと手を出しづらい
かなと考えてます。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。